戻る時はブラスザでウインドウを閉じてください
少林寺拳法茨城つくば道院のホームページへ

 2010年度茨城つくば支部演武会
拳士のご家族、入門希望者を招いての演武披露です。日頃の練習の成果を思う存分発表下さい。

拳士の皆様へ
<日時> 6月26日(土)午後6時 (仮日程)

<場所> つくば市立吾妻小学校体育館

<出場カテゴリー>
@少年部拳士は団体演武(全員参加)と組演武(任意)
A一般部拳士は団体演武、組演武、単独演武、運用法、自由演武のいずれか1種目以上。

ご家族・ご見学の皆様へ(^人^)
 カメラ・ビデオの撮影はいつでも自由です。途中入退場も自由です。
×  道場内での飲食、喫煙は禁止されています。(水分補給はOKです)。
 椅子はご用意いたします。上履きやスリッパはご用意下さい。見学は無料、予約不要です。

※参考  県大会(全国大会予選会)の大会要領(予定)・・・詳細確定次第更新します。不明な点はお知らせ下さい。

<一般競技の部>
1.自由組演武のルール(6構成)
  ※三人掛不可。 見習い拳士の出場不可。
  ※使用できる技の種類は守者の練成科目までとなります。
    例)三段と二段が組む場合は三段守者ならば四段科目まで、二段が守者の場合三段科目まで。攻者には武階に関する制限なし。

2.一般団体のルール
  ※中学生の出場不可。
  ※1構成と6構成目は単独演武、2〜5構成は組演武。
  ※法器、武器の使用不可。

競技種目 可能な組合わせ
男子五段以上の部 五段以上同士、五段と四段 (武階の差、1階級まで)
男子四段の部 四段同士、四段と三段 (武階の差、1階級まで)
男子三段の部 三段同士、三段と二段 (武階の差、1階級まで)
男子二段の部 二段同士、二段と初段 (武階の差、1階級まで)
男子初段の部 初段同士、初段と一級 (武階の差、1階級まで)
女子三段以上の部 三段以上同士、三段以上と三段、三段と二段
女子二段の部 二段同士、二段と初段
女子初段の部 初段同士、初段と一級
男女有段者の部 有段者同士、初段と一級 (武階の差、1階級まで)
団体の部 部階は不問、6名か8名

<発表の部>三人掛不可
1.組演武のルール
  ※原則同じ武階で組む。三人掛け、見習い拳士の出場不可。
  ※学年性別は問わない。
  ※中学生と小学生が組む場合「中学の部」へ出場。

2.団体演武のルール
  ※部階、学年、性別は問わない。
  ※中学生と小学生が組む場合「中学の部」へ出場。

3.使用可能科目
  ※部階に応じた範囲まで。
  ※団体演武では最上級部階者が使用できる科目まで。
  ※小学生の部、初段拳士の使用科目は、一般二段科目まで

小学生への使用禁止技
  肘抜より前天秤、送巻天秤、逆手投、龍投、外巻天秤、切返天秤、切返巻天秤、逆天秤、
  上受逆手投、腕十字固、天秤固、送天秤捕(二種)、吊上捕、吊落、袖巻天秤、外巻落
  投げ技で、宙で回転する受身(身体の全てが地面から離れる技)

発表種目
男子中学生 組演武
女子中学生 組演武
小学生の部 組演武
男子マスターズの部 (45歳以上、武階不問)
女子マスターズの部 (40歳以上、武階不問)
親子の部 (小学生以下、武階不問、祖父母と孫OK)
夫婦の部 (武階不問)
中学生団体
小学生団体 (中学生出場不可)
中学生単独演武
男子運用法 (二段以上)
女子運用法 (二段以上)

※上記はまだ確定していません。不足情報もありますので、随時更新します。更新はHPのトップページでお知らせします。