岩手県陸前高田市
仮設住宅への水道管敷設、海岸の倒木除去
少林寺拳法災害ボランティア  9月23日〜9月25日

戻る時はブラスザでウインドウを閉じてください 少林寺拳法茨城つくば道院ホームページへ


茨城つくば道院からは管理人Gと長男(後藤 健)の2名で参加しました。毎回お世話になっている埼玉入間道院の畠山先生、5月にもご一緒させていただいた三軒茶屋道院の上野先生はじめ東京大森道院とソニー支部の合同チーム9名、埼玉行田道院の島田先生はじめ8名、埼玉妻沼道院の高野先生はじめ2名、1週間泊り込みで来られている水俣中部道院の荒木さん、花巻南道院の立花さん、東京月島道院の曽原さん、さくら接骨研究会の7名のサポーターとご一緒させていただきました。

ボランティアセンターで受付 車7台を連ねて現場へ移動
瓦礫の山にも草が生えました 瓦礫の撤去も続いています
今回の作業は仮設住宅の裏山の頂上にある雨水タンクから麓の仮設
住宅まで数百m程ひかれている仮設の水道管を地面に埋設する工事。
台風後の足場の悪い中、少林寺拳法パワーで2時間強で作業完了。
仮設住宅付近はかなり急斜面
ぬかるみで滑落者続出(^_^;)
仮設住宅の方から焼き芋と
焼き栗の差し入れ(^人^)
午後は海岸に移動。
防波堤が流された海岸は倒木
で道が塞がれ
ています。
チェーンソーを使いながら
倒木の伐採と除去を
実施
ドライバーの方の無事を祈るだけ 全て人手で除去します
丸太を担いで仮設橋を渡ります。
管理人Gはお約束で川に落下。
いつ倒れてもおかしくない
少林寺拳法のボランティアチームは陸前高田市では目立ちます。
上野先生が作られた少林寺拳法のオレンジジャケットで士気もUP!

戻る時はブラスザでウインドウを閉じてください
少林寺拳法茨城つくば道院ホームページへ