福島県からの原発避難者の方への支援
つくば市洞峰公園、つくば国際会議場
3月16日〜3月27日


戻る時はブラスザでウインドウを閉じてください 少林寺拳法茨城つくば道院ホームページへ

つくば市はいち早く福島原発事故の避難者の方の受け入れを開始しました。
茨城つくば道院では受け入れ当日から多くの拳士(少年拳士〜一般拳士)や
保護者の方々による自主的な情報の提供、物資の提供、仕分け、炊き出し、
避難所運営の支援を行いました。


洞峰公園体育館。福島原発事故からの避難者の方々。
一部画像加工しています。
国際会議場とあわせ630名の方がが避難されました。
これを見たり、掲示板で情報を流したりして
沢山の拳士が物資を運び入れました。
運び込まれた物資。
品目ごとに仕分けが必要でした。 大量の物資はボランティアで
仕分けや配給をします。
高校生拳士も参加。 肉体労働でしたが避難者の方に喜んで
頂きやりがいがありました。

戻る時はブラスザでウインドウを閉じてください
少林寺拳法茨城つくば道院ホームページへ